トップページ >  目的別で青汁を選ぶ >  失敗しない青汁の選び方

青汁選びで失敗しない3つのポイント

青汁選びで失敗しないための3つのポイント

青汁を買って失敗している人の90%以上は味について後悔しています(^_^;)。私も「これは失敗したなぁ・・・」と思った理由のほとんどは味についてでした。いくら栄養がたっぷり入っているからと言ってもまずいものはまずい!誰だって毎日飲むのは嫌になります。

少しでも栄養が多い方がいいので多少の味は我慢するという方もたま~にいますが、ほとんど続きません( ̄^ ̄)キッパリ!。コスパや栄養・産地・安全性も大切ですが青汁選びで最重要なのは味です!

味の判断基準としては「ケール」が入っていない事が最重要。栄養が多いのですが独特の臭みとえぐみがあり青汁のまずさの原因です(^_^)。
購入方法が重要

青汁の購入先はマツモトキヨシのようなドラッグストアやホームセンターか通販がほとんどです。私も青汁にはまりだした頃は買い物のついでにドラッグストアで購入していました。手軽なんですが青汁のことがいろいろとわかってくると不満点もいくつか・・・。

まずは品揃えの少なさ。それから青汁の箱は意外とかさばるので持って帰るのもけっこう大変。その他気に入った青汁をリピ買いしにいったら取り扱いをやめていることがあったりと、手軽さ以外のメリットがほとんど見つけられず。今では通販専門です。知らない方が多いのですが実はトップメーカーの青汁って通販専門が多いんですよ。

「青汁買って失敗した~」って人にどこで買ったのって聞いてみると「近所のドラッグストア」って人が多いんですよね。なんとなくドラッグストアで目に付いた青汁を買って失敗しているってケースが多いみたいです。失敗しないためには口コミや比較記事を読んで味・コスパ・安全性・産地などから自分に合いそうな青汁をしっかりと選ぶことが重要ですよ~。

お店で売っている青汁から選ぶのではなく、自分の欲しい青汁を売っているところを探すのが大切です。そのために購入先が簡単に見つけられる通販が便利なんです!

よく調べて、通販でメーカー名と商品名で指名買いしている人は失敗してないと思いますよ。
ジュース1本分の値段が目安

青汁は毎日飲むことが多いのでコスパに目を奪われがち。私も家庭の財布を預かる身としてやっぱり値段は気になります(^_^)。しかし、大切なのはただ価格が安いことではなく適正価格だと言うこと。やっぱり安い物には安い理由があるんですね。青汁の場合は中国産の原材料を使うことで価格を安くしていることが多いみたい。中国産で農薬を使って栽培された物だと1杯50円くらいの価格になるみたいですね。

国内産で無農薬栽培の青汁だと1杯100円~130円くらいの価格になります。自動販売機やコンビニでジュースを買う値段とほとんど同じですね♪ジュース買うくらいなら青汁飲んだ方が全然健康的!

安さだけにこだわりすぎると思わぬ失敗が待っていることも・・・。青汁1杯がジュース1本分=120円程度はコスパ的にも充分許容範囲です!

迷っているなら↓がいいかも!?


サントリー「極の青汁」です!
買って後悔しないと思いますよ♪

味:甘すぎず苦すぎず絶妙な抹茶味(原材料は大麦若葉と明日葉)
購入方法:通販限定(サントリーのサイトから購入)
1杯の価格:120円と適正価格でコスパ良し!
他にもアレとかコレとか(笑)。続きは公式サイトでみて下さい。




15種類以上の青汁を飲み比べてついに見つけた究極の青汁

体験レポートはコチラ

更に多くの青汁レビューについては
いろはに青汁で!

「いろはに青汁」はコチラ
家族の自己紹介
青汁かーちゃん かーちゃん(42才)
育ち盛りと働き盛り家族の健康を日々ささえる。通販大好き♪
青汁かーちゃん とーちゃん(45才)
家族のためにがっちり稼ぐ日々。外食が多いため野菜不足が気になる。
青汁かーちゃん むすめ(8才)
水泳に熱中している小学3年生。野菜が嫌い特にトマトとピーマンが苦手
詳しくはコチラ
青汁のご相談はコチラ
ご相談はコチラ
青汁の口コミ募集中!

みなさんの青汁の口コミや体験談を大・大・大募集中です(笑)。美味しかったYO~。もう不味すぎ・・・などなど本音の口コミ募集中です♪

ご投稿はコチラ